BLOG

LIVE IN HEAVEN150627

June 30, 2015

 

「LIVE IN HEAVEN」終了いたしました。
お越し頂いた皆様どうもありがとうございました。
何から書けばよいのやらで全然タイプが進まずに3日も経過しまして、これはいかんという事でとにかく打ち始めます。

ここでも述べていますが、このライヴは10年ほど前から構想を練り続けてきたものでした。ライヴ会場の鉄鋼館( EXPO'70パビリオン)は、1970年に開催された万博のパビリオンの一つで、建物自体が楽器というコンセプトで設計されています。当時の最新テクノロジーの粋を集めた音楽堂スペースシアターのある場所で、かつてクセナキスや武満徹さんといった現代音楽の巨匠達が演奏を行ったいわば聖地と呼べる場所です。まさに「夏草や兵どもが夢の跡」なのですね。

 

そこで2015年の今、私に何が出来るのだろうと。下手すると「あの頃は良かったね」的な単なるノスタルジーで終わってしまうから、やるからにはかつてここで行われた事を歴史としてきちんと踏まえた上で、これからに繋げるものにしないと意味が無いのだ、と、私なりに考えてきました。

最終的には、私とヲノサトルさん、ナカムラトモヒロさんの最新テクノロジー使い三人と、二世紀以上の歴史を背負った弦楽器、チェロ奏者の佳音さんと有音さん。そして、万博当時この場所に展示され、数年前に復元された“音響彫刻”達でライヴをすることになりました。どちらかと言えば歴史をぶち壊してきたテクノロジーと、歴史を背負った楽器を、当時未来の夢を思い描き、様々な思惑が宿ったこの空間に共鳴させることで起こる化学反応。それが1970年にこの土地で生まれ育った私からの、私なりのアンサーになるのではと考えました。写真撮影フリー、SNS共有フリーな2015年対応にしたのも、そのようなコンセプトから導かれたものです。当時の人たちは、皆がスマホで撮影し、それが即ネット上に反映・拡散してく姿を見て何を思うかな、と。(この記事トップで使わせて頂いている写真もハッシュタグのタイムラインに投稿されたものです)

 

視覚的な演出としては、大型スクリーン二枚とプロジェクター4台による映像、最新型のレーザー装置を二台使用しました。レーザーを使う際に必須となるスモークが、天井に設置されている煙探知機に反応しないかのテストを前もっておこなったり、何をするにも大阪府に許可申請書を提出する必要があり、とにかく大変でした。そもそも、このようなライヴを行う設備が会場にはありませんから、PA機材から照明機材にいたるまで、全て持ち込みなので、必要機材のリストアップと限られた時間内でセッティングを行う段取りを組むだけでも大変です。この辺りの苦労話だけでトーク・イベントを開催したいくらいです(笑)

※会場セッティング図


ですがその結果として、この地で約1時間半のライヴを行うことができました。内容については、私がアレコレと述べるより、観に来て頂いた皆さんの感想をご覧頂くのが一番良いのではないかと思っています。Twitterのハッシュタグ「 #LiveInHEAVEN150627を辿ってみてください。写真も沢山アップされています。

 

とにかく万博開催から45年を経た2015年6月27日は、一生忘れることが出来ない日になりました。きっとおじいちゃんになるまで生きたとして、ずっとこの日の事を誰かに語ってるんじゃないかなぁと思っています(笑)

 

ありがとうございました。

--SET LIST-- (※7/4追記)

 

第一部(音響彫刻とのセッション メンバー:福間・ヲノ・ナカムラ)

 

M01 for kawakamiikeda0627

M02 Innerstellar Reflexions #0038 by Tomohiro Nakamura

M03 senses_α[ICELINE Remix] by Tomohiro Nakamura

 

第二部(チェロとのセッション メンバー:佳音・有音・福間・ヲノ・ナカムラ)

 

M01 cellostkyoto

M02 daisytune-MoodcoreMix by Satoru Wono

M03 hysteresia

M04 senses

 

第三部(メンバー:福間)

 

M01 four-o' clock, marvel of peru

M02 trailing abutilon

M03 xevious xevi

M04 daisytune

M05 m.r.i (margareta.roseclose.irisdays)

M06 remedies

M07 flora think in the universe

 

アンコール(メンバー:福間・ヲノ・ナカムラ)

 

 intuition〜flower cracker

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

COPYRIGHT (C) heliosphere, Hajime Fukuma. ALL RIGHTS RESERVED.