BLOG

LIVE ambi-valance

November 9, 2016

 
 
 
いよいよLIVE ambi-valanceが近づいてきました。

前にここでも書きましたが、 私は近年のとりわけEDMに代表されるダンスミュージック、グリッドに忠実に沿ったトラックや一定間隔で挿入されるお決まりのギミックとフィルなどに対して飽きがきていて、同じシンセサイザーやコン ピューターを使うにしても、そのような縛りから自由になりたいな、という思いをずっと抱いていて、そこにフォーカスした作品を「ambi-valance」シリーズとして2作品発表しました。今回のライヴはそんなambi-valanceのコンセプトをライヴでやってみようということです。


さて、今回共演者として小西健司さんをお迎えします。
その経緯ですが、昨年の暮れに東京のあるイベント会場の楽屋で久しぶりにお話しした事がきっかけでした。音楽の話をする中で、冒頭で述べたような違和感を小西さんもまた感じているのかな?と勝手にシンクロニシティを感じる瞬間がありました。(とはいえ、そこへのアプローチの仕方や、結果として生み出される音は私と違うわけですが)その直後、アタッシュケース型シンセBUCHLA Music Easelによる圧倒的な即興パフォーマンスを目の当たりにし、思いを確信するに至ったわけです。それ以降、今年行った私のライヴは偶然にもほぼご一緒していたという…。ならば今年の締めくくりとなる今回のライヴもやはり小西さんなのだろう、と正式に出演のオファーをしました。今回も素晴らしい演奏をして頂けるはず。私もとても楽しみです(色々と悪巧み(?)もしています)。

 

さてさて、私はと言えば初夏辺りからこのライヴのコンセプトを練るのと同時に新作の制作をしておりました。しかし途中体調を崩してしまい予定が大幅に遅れたことから、一時はどうなることかと思いましたがなんとか間に合いました。そんないろーんな思いが詰まった12/1リリースの私の新作『ambi-valance3』をライヴ会場にて先行発売します。この作品にも当然(?)小西健司氏が参加。トータル約44分のボリュームです(作品についてはまたの機会に)。ライヴにいらっしゃる方は是非手にして聴いてみてくださいね。

12/1 ON SALE 
『ambi-valance3 Hajime Fukuma』

01 sign (17’04)
02 omen (02’55)
03 difference (04’37)
04 serenade (03’46)
05 ghost (16’20)
Total time: (44’41)

All songs composed, arranged, performed & produced by Hajime Fukuma
recording and mixing at Kyoto Japan 2016
Track 01,05 Noise and Samples by Kenji Konishi


 

というわけで、京都での福間ソロライヴとしては2回目。京都は紅葉の季節真っ只中であります。
どうぞお見逃しなく!

 

【日程】
・公演日:2016年11月26日(土)
・会場:京都 モダンタイムス

〒604-8001 京都市中京区木屋町三条上がるエンパイヤビルB1
・開場 17:30 / 開演 18:30
・会場アクセス
京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅より徒歩3分
京阪電鉄 三条駅より徒歩6分
阪急電鉄 河原町駅より徒歩10分

(会場TEL:075-212-8385)

 

【料金】
予約¥3,800(1drink別)

当日¥4,300(1drink別)

◎整理番号あり

※ご予約料金は当日会場でのお支払となります。

※当日券は会場にて17:30から販売予定です

 

チケット予約、ライヴの詳細はこちら

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

COPYRIGHT (C) heliosphere, Hajime Fukuma. ALL RIGHTS RESERVED.