BLOG

【The ambi-valance Collection 2015-2019】リリースしました

April 30, 2019

 

こんにちは、福間です。

 

平成最後の日に新作がリリースされました。

今年はこれまでの福間ソロをまとめること、そして20年以降に向けて意識を更新する年としていましたので、2015年から開始した「ambi-valance」シリーズ5枚をひとつのパッケージにまとめた【The ambi-valance Collection 2015-2019】を本日リリースしました。

 

ご存知の通り音楽をとりまく環境はここ数年で大きく変わっており、デジタルリリースやサブスク、ストリーミングによる配信もメジャーなわけで、さて私はどうするか、と約一年ほど頭の中で試行錯誤してきました。今やCDプレイヤーを持っている人も少なくなりデジタルリリースは避けられないわけで、かといって物としての価値も大事にしたいみたいな所で(この点はきっと多くのアーティストさんと同じと思いますが)アレコレ考えた結果、今回のダウンロードカードと私が撮影してきた写真から作品に対応させた16枚のディスプレイ型ポストカードをパッケージとする、という形で落ち着きました。

 

ポストカードは各作品の製作中に撮影したものと、収録曲の中に散りばめられた楽器達の写真が使われています。

 

そして、デジタルリリースなのだから音源も単に既存のまとめではなく今のリスニング環境に最適化したマスタリングを行うべきと考え、かねてより大いに信頼を寄せている音響エンジニア、大塚勇樹 (Molecule Plane)さんに満を持してお願いしたわけです。大塚さんは音楽家でもあり、その作品の質の高さ、ライヴパフィーマンスも抜群でしたので、全面的にお任せできると確信しておりました。

 

結果、合計32曲3時間超えのボリュームを見事に美しくまとめて頂けました。音の表情、その艶や鮮明さが増し、これまで聴こえて「こなかった音域と響きの豊かさに私自身が驚いています。曲によっては別物と思えるほどで、これはただのリマスタでは無いと思います。是非聴いてほしいな。

 

※大塚さんによるマスタリング詳細レポはこちら

 

シリーズを並べて聴くと4年間の自分の音楽的な指向の変化がわかり、作品ごとにしたかったこと、考えていたことなどが引いた視点から眺めることができた点もとても楽しいです。進むにつれ抽象度がましてゆくという…。これも時代の、意識の変化なのだと思います。

 

更にボーナストラック(「TRACK2019」)としてこれまでシリーズに関連してくれたミュージシャンに「ambi-valance」な楽曲を新たに書き下ろして頂き(また皆さんどれも素晴らしい)これでコンプリートとしました。

 

※ゲストミュージシャンのクレジットや曲目等の情報はこちらをご覧ください。

 

最後になりますが、この作品の制作に関わってくれた全ての方のおかげで今の私にできる最大限の表現をすることができました。デザインするにあたって「CMYK」と「RGB」の違いさえ知らない私に色々とアドバイスとお手伝いをしてくれたサカエコーヘイくんにも多謝。初めての事ばかりでたーいへんだったけど、とても楽しみながら制作ができました。

 

そんな【The ambi-valance Collection】を是非みなさんの環境で楽しんで頂きたいなと思っています。

 

また、発売を記念して、「ambi-valance Tシャツ」と大人気の「ambi-valance Tuner」のアップデート版も同時リリースしています。

 

 

各作品はこちらからご覧頂けます。宜しくお願いいたします。

 

福間創オフィシャルウェブショップ『heliosphere』 http://heliosphere.theshop.jp/ 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

COPYRIGHT (C) heliosphere, Hajime Fukuma. ALL RIGHTS RESERVED.